効果的な下半身ダイエット

効率的に下半身痩せする習慣ってどんなものがあるの?

 

いざ食事を減らすなりしてダイエットを始めても、上半身や顔の贅肉は比較的早く落ちる気がしますよね。
しかし、肝心の下半身の贅肉(脂肪)はなかなか落ちません・・・
お腹や腰回り、お尻や太ももからふくらはぎまで。

 

地球に重力がある限り、特に女性は下半身を中心に余計なお肉が集まりやすいですよね。

 

では、どうやって下半身を効率的にダイエットしていくか?
いくつかまとめてみました。

 

・下半身痩せには運動の方が断然効率がいい?

 

全身ダイエットしようと思うと、当然糖質制限とか、置き換えとかの食事方法でダイエットしますよね。

 

しかし、こと下半身の脂肪を効率的に落とそうとすると、軽くてもいいので運動する方がいいです。

 

1.有酸素運動

 

ウォーキングやジョギング、水泳などですね。
一番手軽にできるのはウォーキングだと思います。
筋トレでダイエットするのがブームですが、素人の方が自分で適正な運動をこなすのは、ほぼ不可能です。
その点、有酸素運動はコツさえつかめばかなり効率的に脂肪を落とすことができます。

 

ウォーキングで落とす場合を例にとると、1分間の脈拍を有酸素ゾーン(脂肪燃焼ゾーン)にもっていくことが大切です。
目安の脈拍は220−年齢=最大心拍数。これに0.6掛け前後の脈拍でおこなうと効果を発揮します。

 

ご自分で脈を計るのもいいですが、「ハートレートモニター」という器具が数千円で売っていますので、活用すればすごく便利です。
頻度は週3回、30分以上目指しましょう。(できれば1時間)

 

 

2.ストレッチ

 

有酸素運動より気軽に、しかも自宅で簡単にできるのがストレッチです。
ストレッチの本がたくさん出ていますので、下半身を無理なくそしてまんべんなく伸ばしましょう。
ストレッチによって伸びた筋肉は代謝が上がっています。

 

3.マッサージ

 

もう一つ組み合わせて行いたいのがマッサージ。
握力がいりますが、できればお風呂の中でマッサージすれば足痩せ効果があります。
溜まった老廃物を心臓に戻すように、足先から太ももの方へ順にも揉みあげるのが基本です。
その他、色々な方法がありますので、ご自分にあった手法でやってみてください。

 

 

燃焼系や排出系のサプリを摂取しながらおこなうとより良い結果が待っているでしょうね♪